FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミックREX 8月号


コミックREX 8月号


表紙は邪武丸「える・えるシスター」

重力に逆らえずに弛むおっぱいを健康的に描いている。

本編の方は、なぜかプール掃除をさせられた生徒会メンバーが、ご褒美に貸切で遊ばせてもらうことになり、水着カット大目のサービス回。

楽しそうにプールで遊ぶ姉妹の百合っぷりもエスカレートして、今一番勢いのある百合マンガの一つ。

単行本2巻は本日発売。

20090709_rex.jpg
新連載、仏さんじょ「年中無休☆サンタさん!」

代々サンタクロースを継いでいる一家に生まれた女の子と、その幼馴染の男の子の物語。

ミニスカサンタ姿を幼馴染に見られてしまい困惑するのだが、変身中は「気づかれない」という設定のため、そのまま何故か襲ってきた妖怪的な敵と戦うことになる。

お約束の攻撃アイテムや、必殺技のくだりを経て、なんとか敵を倒すのだが、どうやら敵も自分自身もまだ秘められた設定があるみたいで……という感じの第一話としては非常にまとまった完成度の高いエピソード。

変身シーンでちゃんと全裸になるあたりが偉い。


水月とーこ「がんばれ!消えるな!!色素薄子さん」は2話掲載。

カエル好きという設定が判明した薄子さんが、大学の地下実験室から逃げ出した巨大カエルに我を忘れて興奮してしまう姿がとても可愛らしい。


セレビィ量産型「とんぬらさん」

今回は幼女分大目なので、前回のような露骨なエロシーンは無し。(ラストで次女のパンモロがあるぐらい)


梅川和美「ガウガウわー太2」が最終回。

登場人物達が皆未来に向かって一歩進みだす、このマンガに相応しい素晴らしい最終回だった。

何だかんだ言っても、これまでのREXを支えてきた代表作の一つだったと思う。

この前のチャンピオンに掲載された「すくらっぷ・ブック」を読んで、なぜかこのマンガのことを思い出したので、今まで全く気づかなかったが、梅川和美のマンガは小山田いくの影響が少しあるのかも知れない。


新連載、原作:minori 鏡遊/漫画:守姫武士「eden*」

おそらくギャルゲーか何かのタイアップ。

ページ数が少なすぎるので、話や世界観はよく分からないが、プニ系の絵で描かれる女の子の可愛さは目を引く。


もう一つ新連載、原作:SEGA/漫画:電脳桜蛙団「セブンスドラゴン」

3月ぐらいに発売されたDSのゲームのコミカライズ。

これも新連載にしてはページ数が少なすぎると思うのだが、タイアップものは版権元のチェックがあるからスケジュールがタイトになってしまうのだろうか。


今月は新連載が3本始まったが、来月号も「アイドルマスター」のコミカライズが一挙3本連載開始と、REXの勢いは止まらない。

DS版のアイマスは新キャラが3人いるようで、それぞれのキャラを主役にしたマンガが始まるとのこと。

零壱、坂野杏梨、黒瀬浩介、の3人がマンガを担当し、今月号の巻末に少しだけプロローグが掲載されている。



ガウガウわー太2 1 (IDコミックス REXコミックス)ガウガウわー太2 1 (IDコミックス REXコミックス)
(2006/07/07)
梅川 和実

商品詳細を見る

セブンスドラゴン(特典なし)セブンスドラゴン(特典なし)
(2009/03/05)
Nintendo DS

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。