FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まんがくらぶ 8月号
saxyun「ゆるめいつ」がずば抜けているので、どうも他の連載陣がイマイチに感じる。

今月はゆるめが昼寝中に見た夢に対して現実がリンクし始めるという、描きようによっては恐怖マンガになりかねないエピソードで、ラストのオチまで全て完璧な展開。


五十嵐大介が新シリーズ開始。「台湾の犬」

作者が台湾を旅行したときに目にした風景に、簡素なコメントをつけて旅行記のような作品に仕上げている。

オールカラーで描かれる台湾の町並みや自然が美しく、幻想的な雰囲気さえ感じさせられる不思議な表現になっていて面白い。


コミティアでよく見かける王嶋環がゲストで読み切り掲載。「いろ美研」

まんがくらぶは萌え要素を廃したテクニカルな4コマを描く作家が多いので、王嶋環の絵だと少し浮いている気もするが、同人誌では実力が十分にあることを既に証明している人なので、連載になればまた違った印象を与えることが出来るかも知れない。


次号は、むんこ「まい・ほーむ」が掲載とのこと。


ゆるめいつ 2 (バンブーコミックス)ゆるめいつ 2 (バンブーコミックス)
(2009/04/24)
saxyun

商品詳細を見る

まい・ほーむ 1 (バンブー・コミックス)まい・ほーむ 1 (バンブー・コミックス)
(2005/06/07)
むんこ

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。