FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤングアニマル嵐 No.8
甘詰留太「ナナとカオル」が巻頭カラー。

カオルに何かとちょっかいを出すショートカットのボクっ娘がSMプレイに参戦ということで、嫉妬するナナが可愛い。

スレンダーな身体に拘束具がよく映えて、グラマラスなナナとはまた違った嗜虐的なエロスの表現は素晴らしいの一言。

甘詰留太はデビュー当時は華奢な少女が登場するエロマンガばっかり描いていた為、最近の巨乳ばっかり主人公の作品群は正直物足りない部分もあったので、この展開には心の底から歓迎したい。

もっとロリの少女をカオルが責めるという展開も欲しいのだが、さすがに一般誌では無理か。


瀬口たかひろ「オレたま~オレが地球を救うって!?~」はいよいよクライマックス

完全に本番ありのHな戦いが展開されて、アニマル本誌で連載しているマンガが嘘みたいなバカバカしい展開が続く。

この下らなさは、ある意味ヤングアニマルを象徴するマンガだと思っている。


ナナとカオル 1 (ジェッツコミックス)ナナとカオル 1 (ジェッツコミックス)
(2008/11/28)
甘詰 留太

商品詳細を見る

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。