FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤングチャンピオン No.14
葉月京「CROSS&CRIME」

最近の底抜けに明るいエッチなマンガではなく、レイプされた女性の心の傷を生々しく描く暗い話になっている。

意外な気もするが、百済内創名義の時代だと「QuoVadis」や「SEX CRIME」など、レイプものは初期の作品に多かったりもする。


岡田和人「すんドめ」は絞首プレイ。

お互いの正と死を見つめることで、より絆が深まるという理想的な関係を描いている。

陵辱ものは何でもかんでも規制すればいいという訳ではないという、一つの例かも。


阿部秀司「堂本ルール」は選挙のエピソードが最終回。

なんだか分からないまま終わってしまった。

勢い任せに進んでいくだけの展開に見えるのだが、読んでいると妙に引き付けられる何かを持っている不思議なマンガ。


すんドめ 7 (ヤングチャンピオンコミックス)すんドめ 7 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2009/06/19)
岡田 和人

商品詳細を見る

堂本ルール 1 (ヤングチャンピオンコミックス)堂本ルール 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2009/03/19)
阿部 秀司

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。