FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COMIC MUJIN 12月号

MUJIN (ムジン) 2009年 12月号
MUJIN (ムジン) 2009年 12月号

20091109_mujin01.jpg
巻頭カラーの赤月みゅうと「ご主人様とメイドール」が圧巻。

とある屋敷の主人と、そのメイド達との痴態を描いた作品で、新人メイドのココが始めてご主人様のご奉仕を行うことになる前夜のシーンがカラーページで描かれている。

CG塗りは初めて、とコメントしていたが、もともと画力の高い人なので、複数のメイドさんを相手にしたボリューム満点のハーレムプレイを圧倒的なクオリティで描いている。

20091109_mujin02.jpg
本編の方はココとご主人様の初体験がメインだが、性欲が強すぎる為に理性が保てなくなるという体質のココによる怒涛の攻めが見所。

ショートカットでロリ体型のココが非常に可愛らしく、フェラチオをする表情や、合体して乱れる姿も大変いやらしく描かれていて、汁気たっぷりに描かれる結合部も実用度満点で、一切の隙が無い完璧なエロマンガと言える。

ラストは意外なオチで終わってしまうのだが、途中でエッチに加わる他のメイドさんたちもそれぞれ魅力的に描かれているので、この設定を短編で終わらせるのは少し勿体無いかも。

20091109_mujin03.jpg
中山哲学「三つ編みスレイブ」

前半は保険医の先生とのエッチで、後半はテニス部の先輩であるイジメグループの主犯格であるお嬢様を調教するといった展開。

三つ編みに大きなリボンを付けたヘアスタイルがとても可愛らしいが性格は悪いお嬢様、というキャラクター設定は調教の対象として完璧で、更衣室での調教も展開に無駄が無く、非常に完成度が高い。

20091109_mujin04.jpg
板場広し「彼岸花」は後編で、叔母を交えた妹さんとのエッチが中心。

妹さんのアヘ顔の描き方がちょと怖い感じになってしまっているが、エロマンガの表現に於いて「アヘ顔」はまだまだ未発達な分野なので、新鋭だけではなくベテラン作家もこうして作品内に取り入れることで新しい発見が生まれるかも知れない。




ミルクドール (MUJIN COMICS)ミルクドール (MUJIN COMICS)
(2009/06/05)
中山 哲学

商品詳細を見る

10年分犯す (MUJIN COMICS)10年分犯す (MUJIN COMICS)
(2009/02/06)
板場 広し

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。