FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イブニング No.14
石川雅之「もやしもん」が巻頭カラーでビール編ラスト。

女子が二人しかいないので、ちょっと勿体無い。

8巻は8月発売予定なので、限定版が普通のカットで通常版が水着、みたいなあこぎな商売をされたとしても両方買う。


青木幸子「ZOOKEEPER」が最終回。

「動物園はなぜ必要なのか」というなかなか答えの出ない問題を、そこで働く人々のドラマを中心として正面から描いた良作だった。

ラストに主人公が発表する理想の動物園の提案内容が面白い。

ちなみに、このマンガの舞台のモデルとなっている多摩動物園があるのは、多摩市じゃなくて日野市。


ZOOKEEPER 1 (イブニングKC)ZOOKEEPER 1 (イブニングKC)
(2006/09/22)
青木 幸子

商品詳細を見る

もやしもん 7  限定版  ~nano~もやしもん 7 限定版 ~nano~
(2008/12/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。