FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミックホットミルク 12月号
表紙は東雲太郎。巻末に1ページのおまけも有り。

20091106_hotmilk01.jpg
巻頭は石恵「聖☆ハッスル」で、カラー6ページ。

いつもの生徒会メンバーによる逆輪姦プレイで、全ページに渡って色んな女の子のエッチな姿をいつもの調子で描いている。

それぞれ運動会の種目に准えたプレイを描いているのが下らなくてよい。

20091106_hotmilk02.jpg
逢魔刻壱「肉食ツインズ」

これもカラーのみ6ページで、石恵の直後に掲載されている為さすがに見劣りするが、汁気の描き方やあえぎ声などの擬音の表現などにこだわりがあるため、美麗すぎて生々しさに欠ける石恵よりも、こっちの方が実用性は高いかもしれない。

20091106_hotmilk03.jpg
如月群真「DOKIDOKI交際チェッカー」

好きになった女の子が他の男子とエッチしているところに遭遇してしまう事件が続いて落ち込んでいる男子生徒と、彼を慰めようとする女教師の図書室でのプレイが中心。

女教師ものは珍しいが、見た目は非常に若く描かれているので、基本的にはいつもの如月群真と言った感じ。

20091106_hotmilk04.jpg
葉雨たにし「夏と川原と柱時計」

エロマンガを描いているのは本当に久しぶりな気がする。

夏休み中に偶然であったクラスメイトの女の子との初体験を描いた作品で、エロマンガなのに読んでいて恥ずかしくなるぐらいの甘ったるい展開は葉雨たにしならでは。

11月発売の雑誌で夏休み中の田舎の風景を描くのはどうかと思ったが、巨乳のヒロインのワンピース姿と後半のスク水姿が妙に可愛かったので良しとする。

20091106_hotmilk05.jpg
甚六「ラブ・レター」

中年教師と関係を持っている女学生が主人公で、陵辱というほどではないがイラマチオやスパンキングなどの暴力的なシーンもあり。

ショートカットで童顔だが巨乳、という典型的な責められキャラの女の子がとても可愛らしく、彼女のセリフは喘ぎ声以外一切無いという演出もうまい。

20091106_hotmilk06.jpg
睦茸「あまみドコロ」

公衆の面前でもキスを迫ってくるキス魔の彼女の翻弄されている彼氏の話で、濃厚なエッチシーンも含めて全体的なクオリティは高い。

女の子の描き方はややクセがあるが、エッチの最中にトロトロになってしまう表情などはとてもエロいので、個人的には好きなタイプかも。



新しい遊び-めばえ (Xコミックス)新しい遊び-めばえ (Xコミックス)
(2005/11/29)
逢魔 刻壱

商品詳細を見る

舞FAVORITE (メガストアコミックスシリーズ No. 216)舞FAVORITE (メガストアコミックスシリーズ No. 216)
(2009/04/25)
如月群真

商品詳細を見る

いつも君を感じてる (メガストアコミックスシリーズ No. 145)いつも君を感じてる (メガストアコミックスシリーズ No. 145)
(2007/11/19)
葉雨たにし

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。