FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊ヤングジャンプ 11月号
作:三浦しをん/画:海野そら太「風が強く吹いている」が映画公開直前ということで表紙&巻頭カラー。

主演の林遣都へのインタビュー記事も掲載されている。

そもそもヤンジャン本誌で連載されていた作品だが、あまり人気が出ずに、でも原作付きで映画化も控えているから打ち切るわけにも行かずに、月刊ヤンジャンの方に移ったわけだが、あのまま続けていたとしても今のヤンジャンの中では確実に埋もれていたと思われるので、結果的にはこの移籍は成功だったと思う。


ガウガウわー太」の梅川和実が短期連載をスタートで、カラー扉もあり。

タイトルは「あんな」で同名の女の子を主役にした作品。

山奥のペンションを訪れた女の子は、正体を隠しているが世間を賑わしている人気絶頂の女流画家で、そのペンションのオーナーも彼女の熱狂的なファンである。

正体はすぐにオーナーにばれるのだが、彼女はスランプで悩んでいて、しばらくそのペンションで過ごすことになる。

二人で過ごす時間が多いためか、オーナーの方は彼女に対して恋心を抱いてしまうのだが、冴えない自分と人気の画家とでは到底無理だと諦めていたところ、ある事故が起こり、彼女は記憶喪失になってしまう。

といった所までが第一話で、ペンションやら女流画家やら記憶喪失やらと、一昔前のマンガみたいな設定が色々と織り込まれていて、なんとなく韓国ドラマみたいな物語のラブコメとなっている。



新装版 ガウガウわー太 (1) (IDコミックス REXコミックス)新装版 ガウガウわー太 (1) (IDコミックス REXコミックス)
(2006/08)
梅川 和実

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。