FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビッグコミックオリジナル No.20
巻頭の特集で、「深夜食堂」のドラマ化に合わせて作者の安倍夜朗と主演の小林薫による対談が掲載されている。


水島新司「あぶさん」

ついに、あぶさんがユニフォームを脱ぐときがやってくる。

37年間の集大成ともいえる最後のバッターボックスで、逆にベタすぎるほどの劇的なドラマを生み出したあと、引退セレモニーにてファンの前で感謝の言葉を伝える姿が描かれる。

通常のページから、2色カラー、そしてクライマックスはカラーページへとなる、その辺の演出は編集部の方からの計らいだと思われるが、日本の野球マンガを代表する長寿連載の主人公が引退するという事件をとことん盛り上げようとする熱い思いが伝わってくる。

引退の記者会見を終えたあぶさんが、ラストシーンとなるロッカールームで、脱いだユニフォームをある人物に手渡すのだが、ここはさすがにホロリとさせられたので、名シーンとして日本マンガ史に残るかも知れない。



あぶさん 94 (ビッグコミックス)あぶさん 94 (ビッグコミックス)
(2009/07/30)
水島 新司

商品詳細を見る

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。