FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イブニング No.20
野村宗弘「とろける鉄工所」

今回は工業高校に通うさと子(小島さんの娘)の弟である双子の学園生活がメイン。

両親が離婚していて、母親の方に引き取られているのだが、鉄工所で働いている父親に憧れて工業高校で溶接を学んでいる、という設定がもう泣けてくるのだが、溶接部の活動で作った遊具を近所の学校に納品し、ついでにそれで遊ぶといったラストが大変素晴らしかった。

自らの作ったモノが世の中の人たちの役に立ったり楽しんでもらえたりする喜びをストレートに描いていて、日本のものづくり精神はまだまだ死んでいないことを伝えてくれる良作。



とろける鉄工所 1 (イブニングKC)とろける鉄工所 1 (イブニングKC)
(2008/11/21)
野村 宗弘

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。