FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤングキング No.19
「ワイルド7」のトリビュート企画がスタート。

毎号様々なゲスト作家に「ワイルド7」をテーマにした新作を描いてもらうと言った企画で、記念すべき第一回目のゲストは東本昌平。

バイクの描写に関してはマンガ界イチの実力派なので、圧倒的なカーチェイスシーンを大迫力で描いている。

原作は既に40年前の作品だが、この物語の基本設定の持つ魅力は絶対に色あせないと思うので、次号以降のトリビュート作品にも期待したい。

望月三起也は最近では電子書籍サイトの方で自身による「ワイルド7」の新作「W7」の連載を始めたりと、まだまだ現役バリバリであることに驚かされる。



ワイルド7愛蔵版 全12巻セットワイルド7愛蔵版 全12巻セット
(2003/10/10)
望月 三起也

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。