FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビッグコミックスピリッツ No.41
高橋のぼる「土竜の唄」は物語が一段落。

絵は雑だし物語も行き当たりばったりなのだが、画面から溢れるパワーによって読者はぐいぐい引っ張られてしまうという、高橋のぼるのマンガが持つ不思議な魅力がこの作品で集約されていると思う。


のりつけ雅春「上京アフロ田中」は結婚式を間近に控えたロボ達のちょっといい話。

最近ののりつけ雅春の完成度の高さを見ると、多分ギャグ抜きでストーリーマンガを描いたとしても十分やっていけるだけの実力を持っていると思うので、どこかで読みきりでも描いてくれないかとずっと願っている。

次号から北崎拓が登場。

さらに新連載予定の名前に阿部潤が載っていたのでこれも期待したい。



上京アフロ田中 1 (ビッグコミックス)上京アフロ田中 1 (ビッグコミックス)
(2007/12)
のりつけ 雅春

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。