FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COMIC快楽天 10月号
今月号は鳴子ハナハルとtoshのカラーページが突出している。
20090830_kairakuten01.jpg
表紙も描いている鳴子ハナハルは巻中に6ページ掲載。

10年ぶりに再会した幼馴染のお姉さんと縁日に遊びに行って、そのまま外でエッチするという内容。

おっぱいの大きなお姉さんの浴衣姿が色っぽく描かれていて、最近の鳴子ハナハルの中でも特に良い出来かも。

20090830_kairakuten02.jpg
tosh「メイドと主人と2号ちゃん」

カラー4ページで、和洋のメイドさん2人とのエッチを描いているが、とにかく超美麗な作画に驚かされる

次号よりシリーズ連載スタートのことなので、快楽天の新人の中でも特にレベルが高いtoshがどんな作品を見せてくれるのか今から楽しみ。

20090830_kairakuten03.jpg
巻頭カラーは三巷文といぬぶろ。

三巷文はアパートの隣の部屋に住んでいる世間知らずのお嬢さんとのエッチをストレートなエロマンガとして描いているが、やけに配色がカラフルなのが面白い。

20090830_kairakuten04.jpg
ぼっしぃ「さくらんぼ」

診療所に泊まることになった主人公が、夜中に医者と看護師の情事を覗き見ながら自慰をしているところを、知り合いの少女に見つかって、そのままエッチしてしまうという流れ。

ぼっしぃらしい貧乳ツインテの女の子とのプレイがメインだが、巨乳でおかっぱのナースもエロく描かれていて、一粒で二度おいしい内容。

20090830_kairakuten05.jpg
綾野なおと「メガネでフリフリでおねえさん」

彼氏とのエッチに物足りなさを感じているお姉さんが、マンネリを解消するためにエロ衣装で彼氏を誘惑し、いつもよりも激しいプレイに燃えるという展開。

ゴスロリとボンテージを組み合わせたようなコスチュームが可愛らしく、濃い目の作画での激しいエッチとのギャップもあって非常にエロく仕上がっている。

20090830_kairakuten06.jpg
石川シスケ「通夜の未亡人」

年上の夫を亡くした若い未亡人が、通夜の参列者へのお礼として死んだ旦那に対する欲求不満を解消する話。

切れ長の目が色っぽく、喪服姿でのエッチも悪くないのだが、多分この人は快楽天ではない雑誌の方が成功しそうな気がする。


あと、今月号からみやびつづるの新連載「母の啼く館」がスタートしている。



少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2008/07/01)
鳴子ハナハル

商品詳細を見る

お嬢様はHがお好き (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)お嬢様はHがお好き (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2009/03/31)
ぼっしぃ

商品詳細を見る

恋する乙女と守護の楯 -The shield of AIGIS- (角川コミックス・エース 239-1)恋する乙女と守護の楯 -The shield of AIGIS- (角川コミックス・エース 239-1)
(2009/06/26)
綾野 なおと

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。