FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤングマガジン No.39
きらたかし「ケッチン」が最近少し気になってきた。

幼馴染の男女三人による群像物語というありがちな内容でスタートしたが、主人公の少年のバイクに対する興味を軸にすることで彼の成長を描くことに成功していて、ヤンマガらしいエンジンオイルの匂いがする青春マンガになっている。

前作の「赤灯えれじい」はもう少し年齢が上のカップルを描いていたため、セックスに関する問題もリアルに取り上げていたのだが、今回の作品ではその辺をどう処理していくのかも楽しみ。



赤灯えれじい東京物語 (ヤングマガジンコミックス)赤灯えれじい東京物語 (ヤングマガジンコミックス)
(2009/07/06)
きら たかし

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。