FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミック0EX Vol.21

コミック0EX (ゼロエクス) 2009年 09月号
コミック0EX (ゼロエクス) 2009年 09月号

20090812_0EX01.jpg
巻頭カラーはピンナップ付きで聖☆司。

家ではなぜかブルマ姿の姉と、脱衣格闘ゲーム(実際に脱ぐ)で勝負することになった弟だが、こてんぱんに負かされてしまう。

自信があった格ゲーの勝負でも負けてしまい落ち込む弟だが、姉の方は弟とコミュニケーションが取りたいが為の勝負であったことを告白し、そのままエッチへとなだれ込む。

弟の攻めに対してもあくまでもクールを装う姉が可愛らしく描かれていて、冒頭のトイレ内での激しいエッチシーンもエロさ満点で、今月号の中ではこれが実用度トップの作品か。

20090812_0EX02.jpg
ねんど。「Maid Graffiti」

住み込みのバイトを探していた主人公が行き着いた先は、可愛らしいメイドさんが働いているお屋敷で、主人を亡くしたということでドール系美少女の娘さんとの二人暮らしを支えて欲しいと懇願される。

その後はお約束どおり、メイドさんとのエッチに発展するわけだが、三つ編みメイドさんの少しロリ体型っぽいが豊満さももっている絶妙なバランスの体型がやたらとエロく描かれていて、体位も豊富で非常に満足出来る内容となっている。

ラストは謎の黒髪メガネのメイドさんが現れて以下次回に続く。

20090812_0EX03.jpg
智沢渚優「姫舞いの前奏祭」

とある田舎の村で行われる祭りの姫役に選ばれた少女が主人公。

村のしきたりにより、彼女は祭りの期間中は絶対的な権力を持つことになり、世話役に教師を任命するのだが、それには実は隠されたもう一つの意味がある。

といった感じで、教師に処女を捧げるところまでを描いているのだが、ラスト近くではなにやらきな臭い展開になって、どうやら次回以降は陵辱シーンに発展しそう。

この間単行本「蜜色の舞姫」が発売されたが、絵のタッチが10年前から全く変わっていないことに心底驚かされる。

20090812_0EX04.jpg
昭嶋しゅん「夏のすいか」

道端でぶつかってアイスを落としてしまった女の子に、代わりのアイスとパンツの替えを買って来いと命令された主人公が、女の子がトイレで着替えている途中でムラムラしてしまい、そのままエッチしてしまうといった話。

黒髪のツインテールと褐色の肌が白いワンピースによく映えているのだが、更にスク水の日焼け後のおまけ付きなので、これでエロくならない訳がない。




蜜色の舞姫 (ホットミルクコミックス 303)蜜色の舞姫 (ホットミルクコミックス 303)
(2009/08/10)
智沢渚優

商品詳細を見る

めがねでHで小生意気! (ホットミルクコミックス 289)めがねでHで小生意気! (ホットミルクコミックス 289)
(2009/05/09)
ねんど。

商品詳細を見る

しすた~ず はらみっくす (ホットミルクコミックス 294)しすた~ず はらみっくす (ホットミルクコミックス 294)
(2009/06/10)
昭嶋しゅん

商品詳細を見る

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。