FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モーニング No.35
マンガ版「交響詩篇エウレカセブン」の作画を担当していた片岡人生による新連載がスタート。

タイトルは「リヴィングストン」で原作は劇団イキウメ主宰の前川知大。

魂を回収する二人組み、というややベタな設定のスタートだが、第1話はページ数も多めでなかなか読み応えのある内容だった。


市川海老蔵の新作歌舞伎「石川五右衛門」のコミカライズも掲載されていて、これはちょっと面白い試み。

作画担当は星野泰視で、「哲也」で見せた荒削りな作風が新作歌舞伎と絶妙なマッチングを見せていて面白い。


交響詩篇エウレカセブン (1) (カドカワコミックスAエース)交響詩篇エウレカセブン (1) (カドカワコミックスAエース)
(2005/07/26)
片岡 人生近藤 一馬

商品詳細を見る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 菊慈童の裏日記ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。